猿公記

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

大津合戦 奮起! 

大津合戦は予想通り苦戦中です
9陣目でようやく引き分け
その勢いを10陣でと思いましたが、いざ開幕してみると浅井10-40雑賀とかいう人数で始まったのもあり大変厳しいスタートとなりました

開幕奪取でといき込んだ岡ゲリラでしたが相手の動きのほうが速く片桐ゲリラと被るような感じでルートにはpが多数…当然こちらのゲリラに気付き簡単に阻止されてしまいました

気を取り直して小雀にということでいったんですが、開幕5人アタッカーなしという状況で取り付きに成功、しかしながらまったく攻撃力がなく残りの5人がなんども救援に挑戦しますがpに阻まれ送り込むことに失敗してました
30分はアタッカーなしで防戦一方の戦いになってましたが、ようやく陰陽さんが入ってこれてそこからさらに1時間近くかかり撃破することができました

しかしその間に雑賀に中陣まで全て落とされてました><

その後磯野前に、今回の問題点であろう北の国の拉致現場に出くわしました、何度も阻止を試みましたが多勢に無勢、救援を呼ばれて拉致を止めることは出来ませんでした…


まぁでも今回はここからあきらめませんでしたよ

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
信長online  :  trackback 0   :  comment 5   

羅門 イザナミ宮への道のり 

軍学侍「猿山羅門」イザナミ宮到達に成功しました

斎藤・浅井の座談会が行われてる裏でイザナミを目前とした場所で火雷と戦う勇者達がいました

ということでまじめな話の裏で必死にバー読みしてた侍がいますよっと

思い起こせば魔犬から…うーん、思い出せないくらい前
析雷も倒したまま放置しておりましたが

最近のパッチでクエボスは同時に戦闘が可能・怪我待ちが短縮ということで行ってまいりました~


黒雷から火雷まではここ数日の話のダイジェストです
倒せた時の構成から自分の軍学の動きを記録しておきます

-- 続きを読む --
信長online  :  trackback 0   :  comment 0   

斎藤-浅井 合同座談会 

こんちわ、寒くなって体の調子がおかしいです
これも歳のせいなのかと諦めちゃってる猿公です

さてさて、まさに風雲急を告げる展開となってきた
不運、もとい風雲サーバでございますが今川家、本願寺の滅亡により各国が目標を品定め
うーん、何処攻めよ?的な流れになってきております

特に徳川家は方針を織田家ならびにその協力国に対して支援するということで
浅井との同盟より織田の敵対同盟にある雑賀を助けるのかなぁといったような状況にもなっております


あ、太閤記(TV朝日系 火曜19:00~)に来週”長政様”登場予定
※余談にそれまくりですみません


-- 続きを読む --
信長online  :  trackback 0   :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。