猿公記

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

大津合戦 3~5日目 

大津楽しいですね 猿公です

3陣目、4陣目もなかなか先手をとられるときついですね
5陣目はようやく先手をとることが出来ました、防衛しつつ左右中陣まで落としてくれたのですごい楽な展開になりました
最後は、中後を落として本陣を狙う徒党もいましたがなかなか上手くいかないものですね^^;

右後、左後の僧武将は強すぎです^^;
本願寺とやりたくないのはこの辺もありますよね~
宮部さんも返り討ちにすることが多いので相手もそう思ってるでしょう
何度も挑戦できればいいのですが、チャンスが少ないのでなかなか難しいです


一つ取り返すことが出来てこれで1勝4敗^^
今回の合戦では中老になった方が多くて本当に良かったです
試験手伝いをみんなでやろーって雰囲気がとってもいいです
多くの人が武将になれて戦力が底上げされればと思います
始めて行った方も武将戦たのしーって言ってくれたので良かったです

浅井はやりたいことをやれるチャンスの多い国です
そう、みんながやりたいことをやっててはいけませんが、その分をお返しとしてフォローにまわるっていう雰囲気になってます

昔から、「one for All All for one」って言葉があります
これからもそんな国であることを望んでいきたいですね^^
信長online  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sarusan.blog10.fc2.com/tb.php/17-ac3d81d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。