猿公記

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

第5次大津合戦総括 

ランダムマップになって始めての第5次大津合戦が終了しました

2勝3敗3分

いろいろあると思いますが上出来だったと思います
ピーク時には80人くらいの参戦も確認できたのであとは全体のスキルの底上げと経験を積んでいくだけでしょうね~

気になった点

(1) 足利家の攻撃のパターンを読み取ることがまだ出来ていない
…足利は確実に手薄な陣を狙ってきます。何処からかこちらの陣を偵察し手薄と分かれば1つの徒党を確実に送り届けるといったパターンです。そのため足利は1つの徒党が取り付いてるときは他は全部防衛なのですよ。公式の武将討ち取りをみても落とされた時間帯はほとんど同じ徒党になってます。
またこちらの攻め武将徒党が失敗していることを確認してすぐにスタート切ってきます。そこで囮に走っても成仏してすぐに防衛に回れるのが大きな利点です。このおかげで人数差があってもそれを上回る活躍をされます。武将徒党が3人で成仏しながら回せるのは凄い効果を上げていると思います。

(2) 徒党をサポにまわす勇気を…
…N狩りや対人は必要だしOKだと思います。しかしながら全ての時間をそれに費やすことは周りを見てないことになってしまいます。柔軟に一時手を休めるといったことができれば活躍の幅も広がるし、戦局を優位にすすめることができると思います。それでも前にでると言うことはいいことなので積極的に活動をしてくれていいと思ってます。その分行動範囲が広がりますので...

(3) 取り付き精度の向上が必要
…小谷から大津は遠いです、武将行くにも失敗すると次に行く機会が遅くなってしまいます。そのため確実に取り付きたいのですがそう上手くいってないのが現状ですね。足利家の防衛は固いです、特に中老薬師♀の方と中老陰陽♀の方は確実に止めてきます。有名な49奉行巫女さんはこちらの監視と足止めを目的に行動されており、幽霊になって出発のタイミングを中老薬師♀さんに教えていると思われます。陣よりも前にでて物陰に隠れているのですが意外なところにいたりしてサポの方も見逃すことが多いですね。
ポイントとしては
・手薄な陣を狙う
・サポはNとPで役割を分担しておく
・出発点で準備をしない(すぐにスタートできる体制をとってから移動)
・徒党のタイミングをきっちり合わせる(手動スタートなど)
・取り付きルートの開拓
これらを重視していきたいと思ってます


個人的には後陣を落とせませんでしたが味方が落としてくれました
また、阿閉の奪還もしていたので同じ構成の藤堂も取り返せるでしょうね^^
みんなのレベルが上がってきて今後も楽しみです目指せば上はまだまだですがこれからも頑張りましょう~

最終日は細川を落としました、前回は途中で寝てしまうという失態を犯し寝ても勝てる武将と伝説を作ってしまいましたが、今回は僧が割れて6人で取り付いて撃破しました。運が良かったのは侍を鍛冶屋が守護らずあっさりと倒せたことでしょうか?鬼神突を連発で倒してましたね。
その後、柳沢もいきましたが、開幕で鍛冶さんが遅れて入ってきた瞬間に明神閃で死亡...これが響いて立ち直せませんでした。

今回印象に残ったのは第6陣の引き分けで最後よく追いついたと思います。
あの感動を忘れずにまた次回につなげたいですね。
信長online  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

物陰から2-3日間参加して見てるだけでしたが
1つの陣落としにこだわってる間に3つくらい他の陣落とされてた、なんてことも
あと、人数居るのに徒党が組織されないって時間帯も。
参加者の気質に寄るのかな、、、

もの言うだけでは嫌味に聞こえてしまいますので、早いとこ実力つけたいものです、、、
レベルageする時間欲しい(。。

甲坂 #wAFOirbk | URL | 2005.07.13 14:16  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2005.07.24 17:35  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sarusan.blog10.fc2.com/tb.php/30-7f642855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。