猿公記

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

浅井家の集いに思う... 

長くなるのは予想してたけど...


足利の提案破棄について思うことを書きます
※結果に対する感想であり、今後の浅井の方針を示唆するものではありません

あの提案の仕方に問題はあると思う
浅井の為になるということで理論を展開しているがホントにあれで浅井のためになるんだろうか?
合戦回数が増えることがホントにみんなの為なの?
中老試験支援だって毎回みんなが協力してやってるし回数が多くなければ試験が出来ないって訳じゃないと思う。そうやって協力してきたしね。

結局は足利の為の提案だと思うのだがそうとは言ってこない。
また途中で上手くいかなかったときには真っ先に方針変更しそうなのも足利だと思う。徳川への提案から2週間も立たないで変更してきてるしね。過去にも三好に対しては雑賀を挟撃しよう(→却下)、雑賀に対しては三好の敵対譲渡します(→却下)その都度交渉先を変えては自国のみの安全を図ろうとする。
言い方を返れば先手を打ってきてるといえるのだろうけどそこには主体性がない。この案も足利家でどの程度理解されているのか分からないからね。聞いてる話だと委員以外は理解できてなさそう。

うちにメリットがあるのは合戦がなくならないこと、今の状況でなら方向性さえ決めてしまえば足利だろうが朝倉だろうがどっちでもいいと思う。そういう意味でなら話し合いも意義があるんだろうけど、都合が悪くなると掲示板を嵐に来る体質や自称委員がいっぱいいてそれぞれの発言には責任がないことを言われれば話し合う価値すらないと判断したみんなの意見も納得できる。

朝倉はまず単独で本願寺とやりあえる自力をつけることが第一の目標だと思うし、もし将来的に本願寺とはやらない方向で決まれば武田、浅井、朝倉で話を進めることも考えることができる。
また、こちらが足利と敵対を維持するにあたり朝倉を攻める意思なしと伝えることで無理に敵対枠を埋める必要もないのが朝倉である。

当家の方針としては、足利との敵対を維持していくということであれば
その方向性を主張しそれに向けての協力ならできることを伝えることになるのか、または足利との敵対解除(足利の友好票→浅井)になった場合の覚悟を決めて主張を貫くしかないでしょう。
それで足利が滅亡したとして雑賀とやることになっても勝てないかも知れないが当家の危機が訪れるとは考えにくい、以前とは状況がかわってるからね。

足利も挟撃されても両家に勝ち越せる力を持ってるんだから自身が言ったように中老や家老になる機会が増えて人も増え始めてることを足利のステータスとしたらどうなんだろうかねぇ…

朝倉でも棄却されたようだしこれからどうするんでしょ???
信長online  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

あの手の提言は得てしてメリットのみ語られる事が多いのではないでしょうか?
最初のうちにデメリットまで知ってしまったら、賛成を得られるのは難しいでしょうし。

>合戦回数が増えることがホントにみんなの為なの?
難しいところですが、個人的には必ずしもそうではないと思ってます。
合戦大事で1週間きっちり行く気概のある人ならまだしも、俺のようなダルダル人間にとっては合戦はツライは言い過ぎにしても、あまり興味は無いかもです。
そこまで、中老・家老になりたい人間で溢れているとも思えませんし。
>うちにメリットがあるのは合戦がなくならないこと
浅井としては何処と戦おうが、戦えれば問題無いのですかね?
少なくとも俺は、そういう認識でいってます。
別に両者ともに怨恨があるわけでもなし…。
やっぱり、スイス状態は避けたいですよね^^;

とりあえず今は、麻生先生の次手待ちって所ですかね^^;

鬼麻呂 #- | URL | 2005.07.26 09:56  edit

これからもう評定は11時までの2時間に限定しては如何でしょうか。
あと、内政・外交 各議題に関しては
一番最初の始めた段階であらかじめ評議する議題を決めておいてはどうでしょうか。

ビジネス書とか参考にしてみると、そのほうが良いかなと思うわけですが、、、

外野からあーだこーだ言ってすいません。

甲坂 #wAFOirbk | URL | 2005.07.26 16:53  edit

>鬼麻呂さん
次の手はあるか分かりませんが浅井も足利との敵対を維持したいと言う意思を伝え、足利が望む挟撃回避が可能な策を提示してもよかったのかもしれませんね
挟撃をはずすなら三好にして欲しいということでしょうね。徳川敵対の案を持ってきたときに裏では三好敵対に侵攻票集めるんですから。
それを辞めて欲しいと言えばよかったかもですね。まぁ浅井の言うことは不信感で受け付けないかもですけどね~w

>甲坂さん
集いではいちおう時間配分を気にしてやってますよ~
議論の途中で終わらせることが出来ないので長くなるときもありますけどね。本来の会議であれば、事前に資料(マクロでもいいかな)を用意して発表された議題に対して質疑応答と言う形になるんでしょうけど、親睦を深める意味でも集いはやってますしまったり徒党会話を楽しみながらでいーと思います^^

猿公 #TrcRanvM | URL | 2005.07.26 18:01  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sarusan.blog10.fc2.com/tb.php/33-021ea744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。