猿公記

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

徳川家について 

同盟国であった徳川家ですがこのたび同盟に終止符が打たれます


◇考えの違いについて

 徳川家の考えの中にいままでは明確な立場を宣言する部分はありませんでした、そこに私としては共感を得てたのは事実です

 しかしながら雰囲気というか流されたというかなぜに立場を明確にする必要があったのか謎のまま、「織田家及び協力国を支持する」という徳川家基本方針が決まりました。
 しかも決めた時の議事録をみたけど理由もあいまい…

 自分の国の方針ないからということで決めた方針が、他国の属国みたいなんじゃ決めることもなかったんじゃないかと残念でならないです。これじゃ自国の考えが織田と違っても動けないですよね(それがないのが前提だと思いますが…)

 徳川家は他国と比較しても大人の国だと思ってましたし、実際に話をしてても理解のある人たちでした
 (これに相反するのが織田家です、一部でしょうが国の代表が…)
 しかしながら、なにか異を唱えると個人叩きがはじまります(凄いです)
 掲示板やブログやらみてますが酷いもんですな

 あーそういやどこぞで私が匿名で書き込んだとかw
 匿名で書く必要なんてありませんからそんなことはしません^^;
 むかーし国別にも猿公で書いて叩かれたけどそんなのたいした問題じゃないし、まぁ書くなら堂々と書き込みするやん…

 ちょっと話がそれましたが結局のところ、危機感のある国とない国の違いだったのでしょう。
 「挟撃で攻め側じゃないと嫌」
 「それを手助けしますよ」
 できるわけないやん^^;相手がいるんだから…


激しく長文なので続きを…ご覧ください

◇実現できなかった天下三分…

 積極的に動いてたわけじゃないので実現できなかったというよりは、願望だけだったのですが…

 北条と上杉の構図は分かり易いかもしれないけど、いざ片方が強くなるとパワーバランスは取れなくなります。現状すでにそうなってますね。
 ログイン時間が過多であるメンバーを中心として合戦常勝国となった北条に追随し勝ちにこだわる国に対し、防戦一方でも生き残る道を見つけていく国。浅井家も後者だと思いますが、私の中では現状の国勢は望むような状況ではなかったです。

 余談ではありますが、そもそも勝てない戦はしたくないって人が多いのは事実です。しかしながらそれに対して、合戦に反対しなかったんだから合戦にでろ!責任をとれという言い方はどうなのでしょう…これは浅井家の中ででた話ですがそれは違うだろう…なぜ人がこなくなったか…私設での雰囲気の悪さや付いてこれない人を放置してしまう…そんな状況が離れていった人の言い分です。
 私もなんとかしたかったけど、自分が頑張ることでしか上手く伝えられないような気がして雑賀戦では率先してゲリラ企画したり朝まで頑張ったりしてました。
 実際はそんな頑張りよりも声を聞いてあげることだったんですけどね…
 負け戦もみんなでやるからこそ悔しいけど楽しいわけですから

 
 話を戻すと、徳川家に期待してたのは風雲の第3勢力を作ってもらうことでした

 北条=雑賀=武田=本願寺=足利
 上杉=斉藤=今川=伊賀=朝倉
 徳川=浅井=三好=織田

 コレくらいのバランスで同盟や敵対同盟が入り乱れ戦力も拮抗するほうが楽しいかなと思ってましたし、やっていけるっていうのもあったんじゃないでしょうかね…というよりもつまらない世界ではなかったと思います

 今回のことで出来なくなってしまったのは残念ですが、斉藤が滅亡したらどうするの?そういうことまでは考えてないのが辛い所です。


◇今後について

 さて、今後どのような動きをしてくるでしょうか?
 真っ先に浅井家の同盟を切ろうとしてますね、ろくに後のことも考えのないままに…たぶん本願寺が滅亡中は足利と同盟するでしょう

 これで三好家の立場が非常に悪くなりました、移籍(合戦留学)など念頭において本格的な支援活動が必要になると思うし協力することが大切だと思います

 本願寺復興後の朝倉との停戦協定を取り持ち、今川復興支援、伊賀、三好救援など展開していかなければなりません。これが北条グループに対する最後の手立てだと思います。
 斉藤が、武田ではなく織田を攻めるという案も出てるようですし事態が好転すればいいですな。


◇最後に、、、

 なにはともあれ普段は国勢に縛られず楽しくやりましょうねぇ

 スイスになったら人増えたかも(''
その他雑記  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

大人の国に相反するのは浅井家、それも
一部の猿○さん当たりではないですかね。
浅井家の掲示板読んでるとほんと、そう
思うけどね。


#- | URL | 2007.01.21 01:00  edit

くだんねー

他人の事を批判して、意味の無い伏字でカキコするのが大人の対応なのかよwガキ丸出しの行動しかできないような奴は、掲示板読んでも、書いてる意味もわかんねーんだろうなw

宮本 武治 #L1ch7n1I | URL | 2007.02.11 18:13  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sarusan.blog10.fc2.com/tb.php/73-634fff0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。