猿公記

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

浅井家ページ移転 

浅井家の@wikiにRMTの広告が表示される件で指摘がありました
@wiki自体がフィルタを行わないということでwiki自体の移転が必要です

いいところ見つけたのでそちらへ移行作業中です
操作も簡単なのでよかったかも


で、こっからはハズレな話題
同じ@wikiの「小橋川文彦の野望@風雲録」様もまったく同じ広告がついてます。当然、サイト管理人様はRMTに関与してないので問題ありません。
しかしながら某所では、わざわざリンクを張らない理由としてRMTの広告とはっきり書いてましたがそちらにはリンクしてますよねぇ…

理由をこじつけてなんでも非難したいのかよく分かりませんが…
かわいいもんですなぁ


RMT自体は使わないし広告なんかもまったく興味ないけど、気になる人が多いのは良く分かりました。まぁそれでRMT推奨してるとか分け分からん言いがかりはどうよ?って思うけどねw

まぁそれでも削除できるならしたほうが良いですしね。

しかしながら無料スペースの貸し出しが広告で成り立ってるのは理解してます
@wikiには申し訳ないけどフィルタ対応できないって事だし一時的に広告自体を非表示にしちゃいました。これはこれで@wikiの規約違反になっちゃうからいい機会ですし移転させますね。


いろいろ気を使うのも大変だね
その他雑記  :  trackback 0   :  comment 4   

コメント

個人サイトでどんな広告が付いていても問題ないと思いますが
サーバ内の所属勢力を代表する玄関としてのページだと
その意味が変わってくるのです
調べた限り各々家を代表するページにあの手の広告が載っているのは浅井家だけでした

傍観者 #- | URL | 2007.01.25 10:18  edit

ご忠告に関して感謝します
RMTに関する指摘に関しては真摯に受け止め移転しました

元々、広告に関してフィルタの要望はしたかったんだけど無理だったので@wikiの推奨の通り注意書きもちゃんとしてたんだけど、どうも理解えられなかったみたいで残念。
@wiki自体が対応しきれてない部分に関しては、対応できてるサイトが見つかって移転を実施することができたので今回の指摘はありがたかったと思います。

*同じ問題を抱えてる人が参考にしてみてください。

で、個人だろうがRMTはダメだと思ってるなら問題ないとはいえないんじゃなかろうか?書き方(サイトにあったほうね)みてると一部の人間からの悪意を感じて仕方ないんだよね

前向きに検討できることはするし、そういう意見は歓迎だけど煽りに対してはもっと言い方あるやろーと思ってしまう
これって変ですかねぇ?

さるこー #- | URL | 2007.01.25 11:33  edit

甘いです

としか言いようがありません

RMTに関与したとして風雲浅井家代表サイトの管理者が
アカバンされた、というような事態が起きたとしたら
某所でいかなる祭りが起きるかを想像めされていただきたい

WIKIとやらとの約束事と
KOEIの禁止事項とのどちらに重きを置かれるのか

今回のご判断は正しく行われたと判断し
レスいたしました

傍観者 #- | URL | 2007.01.25 12:14  edit

甘いとか以前にそれがダメなんよ
>WIKIとやらとの約束事と
>KOEIの禁止事項とのどちらに重きを置かれるのか

どっちも大切なのは一緒 (…じゃないのかな?)
世の中が信オンだけじゃないんだし、それぞれに決まりがあります。無料でやってくれるものは何してもいいとか勘違いがあったら困るからそういう言い方は辞めたほうがいいと思う。

だから今回は意図せずRMTの広告が表示されてしまってたんだから、移転に関しては両者の問題を解決できる最良の策だったと思えます…ということでいいじゃない(終了)

さるこー #- | URL | 2007.01.25 13:43  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sarusan.blog10.fc2.com/tb.php/79-f7861233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。